事業内容

 
日本米の素晴らしさを世界に発信し、日本の米文化の発展に寄与する

全国的に農業者人の減少し担い手不足が叫ばれる中、耕作放棄地の拡大が進んでおります。昔ながらの田園風景を守りたいという熱い思いから生まれたのがina2015です。米作りを中心とした地域の担い手として、そして日本の農業のトップランナーを目指し、若い仲間と共に事業を展開してまいります。

農家の方へ

 
田んぼお引き受けします!!作業委託も米の販売も何でもご相談ください!

次の担い手がなかなか見つけられない農家さまや、田んぼを放置したままにしている方、ina2015に任せてみませんか?米作りから販売まで、若さ溢れる専任チームが責任を持って心を込めて皆様の大切な田んぼを守ります。​

土づくりがすべての基本

ina2015では、おいしい米作りに一番重要なのは「土づくり」と考えています。有機肥料やミネラル各種を軸に土壌の改良をおこない有益な微生物の増殖を促進させることで土壌環境を良くする取り組みを続けております。

また定期的に土壌検査を行い、ミーティングを重ね、スタッフ一人ひとりが稲と対話し、安全で美味しいお米をゆっくりと丈夫に育てています。

 

リクルート

ina2015では、米作りで

​日本の農業を変えていく

仲間を探しています。

ina2015では、米作りで日本の農業を

変えていく仲間を探しています

ina2015では米作りで日本の農業を変えていく仲間を探しています。

毎日当たり前に食べるものとして慣れ親しんでいるお米を通じ、地域の農業を守り発展させていく仲間が必要です。

ina2015はどんな会社ですか?

井上さん:「いろんな人がいる会社で面白いです。」

柴崎さん:「和気あいあいしていますね。」

入社したきっかは?

井上さん:「求人を見て、農業の会社があることに驚きました。家にも近かったので軽い気持ちで応募しました。」

柴崎さん:「私も初めて求人を見たときは驚きました。農業もやったことが無かったのですが、初心者でも大丈夫との記載を信じて申し込みました。

井上さん:「私も農業初心者なので一緒です。」

今後の目標はありますか?

ina2015で活躍している二人へインタビュー!

井上さん:「自分の担当の田んぼを任せてもらえるようになりたいです。まだまだ分からないことばかりで先輩に聞いてばかりですけど。」

柴崎さん:「機械の操作ももっとうまくなりたいです。一年に一回ずつしかできない作業が多いので頭がいっぱいです。」

未来の後輩へメッセージをお願いします。

井上さん:「まだ入社して2年目ですが、田んぼの面積もどんどん増えてますし早く一人前にならなければと思っています。自然相手の仕事なのでうまくいかないことも多いですが、その分やりがいがあります。」

柴崎さん:「先輩方も面白い人ばっかりで楽しいですよ。仕事に関しては厳しいですがその分期待されていると感じます。是非興味があれば一緒に働きましょう!」

会社概要

 

会社名    株式会社 ina2015

代表者    鈴木 亮吉 

所在地    山形県東根大字蟹沢 80-1番地

電話番号   0237-42-0364

FAX                 0237-42-0946

設立     2015年12月 

事業内容   農業生産法人

 
お問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください

お名前

Email *

会社名

件名

メッセージ

©︎2020 Maruya Honten Co., Ltd